好感を持たれる名刺の受け渡し方

名刺

名刺について

好感を持たれる名刺の受け渡し方

画像
ビジネスシーンで役立つ、相手に好感を持たれる名刺の受け渡し方の紹介です。
初対面の相手との最初のコミュニケーションですので正しいスマートな受け渡しをしましょう。
まず名刺入れには汚れていたり折れているものを入れてはいけません。
渡すときは目下の者か訪問者から先に会社名と氏名を名乗って渡します。
名刺入れの上に置いて両手で丁寧に扱います。
書いてある内容が相手に読める方向に向けて、相手より低い位置で渡します。
自分の方が先に受け取ってはいけません。
受け取った際は「ありがとうございます。
頂戴致します。
」と言った後に相手のお名前を復唱しましょう。
読み方が分からないときはすぐに確認をとります。
しかしその場でメモを書き込んだりする行為はやめましょう。
受け取るときに相手の会社名やロゴに指が被らないように気を付けましょう。
お互いが同時に受け渡しをしなければならない場合は名刺入れをお盆代わりにして左手で受け取り、自分は右手で渡します。